main

銀めっき

輝きの光によって先端産業に貢献する

【半導体用銀めっき】

電気伝導性に優れる銀は、半田付けのほか金ワイヤーのボンディングにも好適です。
金属材料の中では反射率が群を抜き、リフレクタ(反射板)面を持つ高輝度LEDパッケージに多用されます。

■銀めっき可能な素材仕様

材質:銅、銅合金、42合金、鉄
サイズ:板厚0.1~2.0mm 幅10~600mm
めっき仕様
下地:銅、ニッケル
銀光沢レベル:光沢、半光沢、無光沢

■長所

・接触抵抗が低い
・ボンディング性がよい

■短所

・硫黄による変色→対応策 硫黄防止処理

硬度を高めた硬質銀がエンジンの働きを支える

【コネクター端子用銀めっき】

融点が高い銀は高温に曝される自動車のエンジン周りなどの部品に適します。
硬度を高めた硬質銀は電気・電子分野の高度なニーズに対応して、ハイブリッド・エンジンなど高技術製品の中枢部品にも使われています。

■銀めっき可能な素材仕様

材質:銅、銅合金
サイズ:板厚0.1~1.5mm 幅10~150mm
     センターキャリアタイプ端子も加工可能
めっき仕様
下地:銅、ニッケル
多色めっき:Snめっきと2色めっき

Products menu